QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
ぴづ
ぴづ
エアガン弄りに七転八倒しながらサバゲーをしているオッサンです
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年01月20日

A&K LR300ショート 分解その2

今回はメカボ分解から試射までをやってみた
先ずはメカボを分解


中身はエイリアングリス無し
最近のロットには使っていないのかな・・・


各パーツをバラバラにして


配線が・・・


よく見ると汚い・・・




ので洗浄


ピストン、ピストンヘッド(スカスカ過ぎ)、タペットプレート(何か精度悪そう)は取り外し


写真を撮り忘れたけどスプリングはアングス0.9JのM、ピストンはSHSのフルティース15枚、タペットプレートはSHS、ピストンヘッドはライラクスの物を使用
シリンダー、シリンダーヘッドとノズルは気密が取れていたのでそのまま使用、軸受けもそのまま
ギアはSHSの13:1が軸受けに入らなかったのでUFCのを買ってきて1枚削りました




配線を引き直し・・・(0.75?から1.25スケアに)
スイッチアッセンブリが少し溶けているのは製造時のモノ


次にシム調整
頻繁に開け閉めするとビスの受け側のネジ山が潰れそうなので、クランプを使ってます


シム調整を終えた後、メカボを組み上げロアフレームに組み込む。
写真撮り忘れた・・・orz
アッパーフレームを付ける前にバレルを研磨剤で磨く
ホップのゴムはマルイのを使いました
インナーバレルのガタツキは無かったので芯だしのテープは無し


バレル、チャンバー(ノーマル)をアッパーフレームに組み込み、ヒューズとコネクタを取り付ける


でやっと完成


ホップゼロでの初速


ホップ最大での初速


フロント、リアのアイアンサイトを取り外しダットサイトを着けた


後はロングレンジでの試射待ち・・・
森林フィールド用にブースターが欲しい・・・orz
  

Posted by ぴづ at 18:44Comments(0)電動ガンA&K LR300

2016年01月02日

A&K LR300ショート 分解その1

ビクトリーショーでA&K LR300ショートを買った・・・
箱出しで使うのは・・・なので先ずは分解


ストックを折り畳み


基部にあるビスを取り外しストックと外す




プラスチックのテンションだけで止まっているハンドガードを取り外し


インシュロックを切り、ヒューズとコネクターを外す


フレームロックピンを外す。ビスで固定するタイプでした。
配線に注意しながらアッパーとロアのフレームを分割する


トリガーロックピンとマガジンキャッチを外す
グリップの取り外しは通常のM4と同じ
モーターはロングでした


メカボックス取り出し
セレクターを「セーフティ」と「セミ」の中間にして取り出すのは知っていましたが、それでも四苦八苦・・・orz


軸受けは8ミリでした


メカボックスのビスを取り換え
低頭ビス×4、皿ネジ×2、ナベネジ×2です
グリップ底板とグリップ固定のビスも皿ネジとトラスネジに交換しています
グリップにはネジ受け金具が入ってました 写真撮るのわすれた・・・


スプリングガイドは六角レンチで外せるタイプ
このタイプって分解が凄く楽になりますよね・・・


メカボックスの分解はいくつかパーツを買ってからで・・・
  

Posted by ぴづ at 22:08Comments(0)電動ガンA&K LR300