QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
ぴづ
ぴづ
エアガン弄りに七転八倒しながらサバゲーをしているオッサンです
オーナーへメッセージ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年05月07日

見た事無い数値orz



秋葉原の中古屋と近所のリサイクルショップで古いガスリボ2丁を衝動買い・・・
マルシンのボディーガードとタナカのカート式ディティクティブです。PPK/Sは大きさ比較用。


チーフスペシャルとのボディーガードの大きさ比較
グリップが大きい為か、チーフスペシャルが大きく見える・・・



旧カートなので、Xカートは入る訳がない。




トリガーガードの内側にはバッチリと、グリップにはうっすらとパーティングラインが・・・




シリンダーは経年劣化の為か梨地状態(´;ω;`)


初速を計ってみた。気温は21℃




試し撃ち
距離約5m、気温21℃
A4サイズの的に当ったのは1発のみ
他は大きく逸れました・・・(´;ω;`)



もう1丁のタナカ ディティクティブ。
チーフスペシャルとの大きさ比較。グリップの形状違いとシリンダーに6発入るので少し大きく感じます。
ピンボケしました・・・orz



Xカートは入らず・・・


HKSのスピードローダーには入りました。チーフスペシャル用なのでホントに使えるのかは確信を持てませんが・・・


トリガーガードにはパーティングライン、グリップにはランナーからの切り離し跡が・・・塗装は綺麗なのに・・・(´・ω・`)


ヨークだけスチール(材質なんぞ分かりません)
色がちがっている・・・



初速を計ってみた。条件はチーフスペシャルと同じ。


初速1桁、ジュールがゼロって・・・(´;ω;`)
2丁共、弾の出るモデルガンでしたorz

  

2015年04月13日

マルシン M29 Classic 8 3/8inch HW

以前から欲しいと思っていたマルシン M29クラシック 8インチ(6ミリBB弾)を再販を期に買ってみた。
HKSのスピードローダーは加工せずにそのまま使えました。
「ボライソー」シリーズの読みすぎなのか、いつも「HMS」と間違える・・・。



再販の情報がマルシンのホームページに載って直ぐに秋葉原の店で購入したのですが、現物の確認時チョットした問題が。
他にレビューされた方も記事にしていましたが、スイングアウトが固い・・・。
かなり力を入れないとシリンダーが出てきません。
最初に確認した個体では不安だったので、在庫を見て貰い一番固くなかった物を購入しました。
〇チゴヤさんありがとうございます・・・。
ある程度使う内に固さは無くなりました。
自分が買った個体だけかもしれませんが、シリンダーをフレームに戻す際に気を付けないとダブルアクションでシリンダーが回らない時がありました。
シリンダーを戻す→シリンダーを反時計回りにロックされるまで回す。
という方法で対処をしていますが・・・
他に方法があるのかな・・・



気温17℃、0.2gを使い初速を計ってみた.
思っていたより遙かに低い・・・(´・ω・`)
まだ気温が低いのか・・・?



先ずはシングルアクションで試射。
距離は約5m



次にダブルアクション。距離は同じ5m。
トリガーストロークが長いのでブレます・・・(´・ω・`)



ホップ調整は買った時のままです。
バレルが長いお蔭なのかM36よりはるかに纏まってます。
ロマン銃に命中精度を求めるのが間違っているのかな・・・orz  

2015年02月27日

マルシンM36のホップをどうにかしたい

他のブロガーさんがマルシンM36を弄っている記事に触発され、自分もやってみました。


先ずはバレルを取り外して


そのバレルを分解




右上に写っている黒い物がホップラバーです。


バレルにホップラバーを押し当ててみましたが、全く出っ張りがありません・・・


試行錯誤しながらホップラバーを弄っていたら・・・やってしまいましたorz


仕方ないのでマルイのホップラバーを同じ大きさに切り出して代用。


これを取り付けて、ホップを掛けていた?鉄のピンからスプリングへ変更。


組み上げて初速を計りましたが、0.2で30前後・・・
まだまだ試行錯誤が必要な様ですorz