QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
ぴづ
ぴづ
エアガン弄りに七転八倒しながらサバゲーをしているオッサンです
オーナーへメッセージ

2015年01月25日

マルイSIG552メンテナンス

MP5に続き、SIG552もメンテナンスしてみた



先ずはここまで分解して



メカボを取り出す



そして分解。思ったよりも汚れ無し



スイッチを見たら・・・汚い・・・orz



スイッチを掃除してピストンを見たら・・・3枚目?が削れてる・・・



SHSの金属歯に交換



コメントでアドバイスを頂いた通り、割れ防止加工をしてみた



で、シム調整をしてみたが、何故かジャリジャリと音がするので原因を調べてみた。
タペットプレートのレール?ガイド?がセクターギアに接触していた。



リューターで接触している部分を削った。ギアはスーパーシューターの13:1を使っているのでそれが原因かと



再度シム調整してメカボを組み上げ、ロアフレームに組み込みました。
モーターを入れる前に自作したSBDをモーターに取り付ける。



全て組み込み終わり、初速を計った所



初速も早いし発射レートも落ちてる・・・
今度スプリングを調整しよう・・・orz

  

2015年01月16日

マルイMP5Jトリガーロック

トリガーロックが多発するマルイMP5Jを分解してみた。


先ずはロアフレームを外し


最中ななアッパーフレームを外して・・・


メカボを取り出し


メカボを分解、真っ黒になったグリスを洗浄。
べベルとスパーの軸受けをメタルに変更(SHSなのでチョット心配)。
写真を撮り忘れましたが、スイッチの接点は真っ黒でした・・・


ギア(SUPER SHOOTERの14:1)を組み込んでシム調整。
因みにビスを一々締め直すのが面倒なので、100均のクランプを数個使って仮止めの代わりにしてます。
良いのか悪いのかわかりませんが・・・


シム調整の後、グリスアップ→スイッチの接点清掃と接点グリスの塗布→メカボ組立→ロアフレームに仮組し動作確認をしました。
やはり接点焼けが原因の様でした。
14:1というギアとリポバッテリー、セミオートの多用の所為かな・・・
それよりもアッパーフレーム1か所ヒビが入ってる・・・
余裕が出来たらメタルフレームを買おう・・・orz
  

Posted by ぴづ at 22:36Comments(2)電動ガンマルイ MP5J